toggle

一般歯科

虫歯治療

基本的には、悪いところを削って、穴の開いた部分をCRと呼ばれる歯科用レジン(歯科用プラスチック)にて埋めます。歯と歯の間が虫歯になり広範囲に削った場合には、型どりをしてインレー(詰め物)を詰めます。また神経に及ぶ虫歯の治療になった場合は神経の治療(根管治療)を行い、神経を除去して、代わりの土台を立て、クラウン(被せ物)を作成します。

虫歯のフェーズ

根管治療

根管治療

象牙質まで届いてしまった虫歯は神経を取り除かなければなりません。歯髄に穴をあけて、神経や血管組織を除去します。

除去後は、再び細菌が入らないように消毒を行い、歯髄に栓をします。

根面う蝕

成人、特に高齢者の場合は、根面う蝕に気を付けなくてはいけません。年齢と共に歯ぐきが下がり、露出した歯根にできる虫歯です。日頃歯根部分を特に気を付けてブラッシングすることと定期検診で虫歯がないかチェックすることが大事です。

歯周病治療

30代の8割が歯周病といわれるほど、罹患率が高い成人病です。歯石や歯周病菌が出す毒素により歯と歯肉の間の歯周ポケットが拡大し、歯を支えている歯槽骨を溶かします。自覚症状がないため、歯周病になっていることに気づきにくく、気付いたときには、歯周病が進行していることもしばしばあります。まずは、定期検診で歯肉に異常がないかチェックが大切です。治療法としては、歯周病菌の温床である歯石と歯垢の除去(スケーリングまたは、SRP)を徹底的に行います。患者様にもブラッシング指導を行いますので、ご自宅でも丁寧に歯垢の除去ができるようになっていただきます。ある程度状態がよくなった後は、定期検診にて、良い状態が保たれているかをチェックしていきます。

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

歯が無い部分に対し、歯を回復する治療法です。 歯1本から全てない場合にも適応できます。治療期間は比較的短いですが、噛む力がインプラントやブリッジに比べて弱いという欠点もあります。

口臭

口臭は自分では気づかないので、家族から言われてという方が多いのではないでしょうか?虫歯や歯周病が原因の場合も多いですが、舌苔により口臭が発生している場合が多いです。気になる方は、まずは医院を受診して原因を突き止めてみましょう。

ナイトガード・マウスピース

ナイトガード・マウスピース

寝ている間に歯ぎしりをしている方多いですね。自分でも気づかないうちに、歯ぎしりや、歯を食いしばると、健康な歯を減らすだけでなく、歯が折れたり、顎にも悪影響を及ぼします。マウスピースをうまく利用して噛み合わせを調整しましょう。

親知らず

親知らず

親知らずは、一番奥に生える奥歯です。必ず生えるというわけではなく、埋伏歯と言って、顎の骨の中に埋もれたままになっている場合もあります。一番奥にあるため、虫歯になりやすく、腫れや痛みがある場合、もしくは、斜めに生えている、一部生えているなど歯みがき難しい場合は抜歯する方がいいと思います。特に上記のような問題がなく、正常に生えている場合や埋伏歯でも他の歯に影響を与えない場合は、そのまま保存する場合もあります。