toggle

小児歯科Q&A

Q.乳歯はいつ生えてくるの?

年齢
歯の成長
特徴
歯みがき
6ヵ月
乳歯が生え始める
手にしたものは何でも口に入れたがる
歯ブラシを遊びの中に取り入れ、歯ブラシに慣れさせる
1歳6ヵ月
前歯が揃う
自我が強くなる
磨けないが自分で磨こうとする
3歳
乳歯が生え揃う
乳歯の虫歯が急増する時期
自分で磨けるように訓練する
4-5歳
乳歯根の吸収が行われる
外で遊ぶようになり甘いものを口にする機会が増える
きれいに磨けるように訓練する
6歳
6歳の萌出
学校が始まり今までの生活習慣が崩れやすくなる
今までよりさらに奥に歯ブラシを入れ6歳臼歯を磨く

赤ちゃんが歯ブラシを持った時は、必ず大人がそばで見ていてください。歩きながら歯みがきすると、転んで思わぬ大きなケガになるかもしれません。小学校終わりぐらいまでは、お母さんやお父さんが必ず仕上げ磨きをしてあげてください。

Q.子供の指しゃぶりが気になるんですが

子供の「指しゃぶり」は、歯並びを悪くするといわれますが、どんな子供にも本能的に指しゃぶりをするものです。なかには歯がはえてから強く指をしゃぶっていて、一時的に上顎前突(出っ歯)になる場合もありますが、3歳くらいまでに指しゃぶりをやめれば、歯並びも元に戻ります。あまり神経質になることはないでしょう。しかし、3歳を過ぎても指しゃぶりが続くと治療困難な歯列不正になる可能性が出てきますし、生活環境に問題がある場合もあります。まずは、当院で相談をおすすめします。

Q.子供にレントゲン撮影をするのは大丈夫ですか?

当院では、虫歯が疑いがあり詳細を確認したい場合に、レントゲン撮影を行っています。歯のレントゲン撮影の放射能の量は、人間が丸1日、他の惑星からの宇宙船や放射性の粉塵等、自然環境の中で受ける放射能の総量にほぼ等しいくらいの量です。また生殖器官に及ぼす影響を気にかけている方もいらっしゃいますが、生殖器官に害を及ぼすためには、1度に2000枚以上、レントゲンを撮らなければならないことが証明されています。

Q.歯医者さんには、何歳頃から連れて行けばいいでしょうか?

理想的には3歳頃から歯医者さんに連れてきてください。ただし、気になることがあれば、何歳でも連れてきていただいて大丈夫です。3歳頃になると、乳歯が生え揃い、虫歯になりやすくなります。この頃に来ていただければ、フッ素塗布を始め、歯みがき指導も年齢に合わせ、お伝え出来ます。乳歯をきちんと管理しないと、顎の発達や、永久歯の生え変わりに影響が出る場合があります。

Q.乳歯がなかなか生え始めないのですが

乳歯は普通6ヵ月ぐらいから生え始めますが、お子様により違います。ただし1歳6ヵ月ぐらいになっても生えてこない時は、一度受診をお勧めします。

Q.どうして虫歯になるの?

お子様が1歳半をすぎると、ミュータンス菌という虫歯菌がお子様の歯に存在するようになります。これは、お母さんやおばあちゃんなどから、ご飯を与えるときに移ってきたものです。この菌が歯垢を作りますが、ここから強い酸を発生させるため、歯を溶かし虫歯になります。

Q.野菜ジュースは子供に良いの?

ジュースや炭酸飲料は糖分が多く、子供に最適な飲み物とは言い難いところです。また野菜ジュースは健康に良さそうだしと思われがちですが、糖分もある程度含まれており、かつ酸性度が高いので、「酸蝕」と言って歯が溶けてしまうことに注意しなければなりません。お子様の歯は弱いので酸により溶けやすいため、野菜ジュースを飲んだ後は、すぐに水でぶくぶくすることと、寝る前のフッ素塗布をするようにするといいです。

Q.仕上げ磨きは必要?

小さいお子様には歯ブラシを持たせて、歯磨きをしなければいけないという習慣を教える必要があります。しかし、まだ小さいためきちんと磨くことが難しいでしょう。できることなら小学校6年生ぐらいまでは、お母さんが仕上げ磨きをすることが理想です。夜にしっかり歯磨きをすることで、睡眠中にミネラルを歯に戻してくれます。

Q.フッ素塗布って必要なの?

フッ素塗布をすることで、歯にフッ化カルシウムで歯の表面をコーティングします。これが、唾液により少しずつ溶け出し、歯から流失したミネラルを再び歯に戻す機能をしてくれます。歯科医院のフッ素塗布は高濃度ですので、年に3~4回行い、普段の歯磨きの時もフッ素入りの歯磨剤を使うとよいでしょう。

Q.奥歯が生えてきたんだけど

乳歯から永久歯に変わり、6歳臼歯は大変虫歯になりやすい歯です。普段の歯磨きも注意してあげることが必要ですが、「シーラント」と呼ばれる歯科レジン(歯科用プラスチック樹脂)で歯の溝を埋めて平にしてあげることで、虫歯になりにくくなります。ただし、この処置は一時的ですので、定期検診をしっかり受けてシーラントの状態も確認してもらう必要があります。

Q.親が使ったスプーンで子供に食事をあげても平気?

家族に虫歯があると、スプーンなどを通じて、唾液から虫歯の原因菌が赤ちゃんや子供に移る可能性があります。なるべく共用をさけ、ママ・パパも定期的に歯医者さんで検診を受けてください。

Q.乳歯に虫歯があっても平気でしょ?

永久歯がいずれ生えてくるからと、楽観視される方が多いのですが、虫歯のせいで乳歯が抜けてしまえば、永久歯が正しい位置に生えない可能性も出てきます。また、乳歯の頃に虫歯が多いということは、お口の中に虫歯菌が多くいるという事ですので、虫歯菌が永久歯に移る可能性は十分にあります。乳歯のころの虫歯もきちんと治療が必要です。

Q.歯みがきはいつすればいいの?

基本的にはお食事の後、最低でも1日3回は必要です。特に夜間は唾液の分泌が減るため、虫歯の脅威にさらされる時間でもありますので、夜寝る前は、しっかりと歯みがきすることが大切です。